過払い金請求の評判

アコムに過払い金請求する際に知っておきたいこと

テレビCMなどでも知名度が高いアコムは、三菱UFJフィナンシャルグループのネットワークに属する消費者金融業者で、多くの利用者を抱えています。消費者金融の中でも大手のメガバンクのネットワークに入っているということで、経営はとても安定しているのが特徴です。アコムは利用者を多く抱えている金融機関ですし、安心できる消費者金融として長期間ずっと利用している人はたくさんいます。そんなアコムにももちろん過払い金が発生しているケースは多く、中には裁判に発展したケースもあります。

消費者金融ごとに、借入状況を管理する方法や明細書にどこまで詳細な情報を記載するかは異なりますが、アコムは比較的「完済」「再借入れ」などの情報を利用者に分かりやすく明細書に記入している金融機関という特徴があります。そのため、過払い金の返還請求をする際にも、どこからどこまでが時効適用となり、どこからが過払い金の返還対象になるのかがはっきり分かりやすくなります。また、規模が大きな消費者金融なので、一度利用しても、その口座を解約して別の借り入れを利用したり、借り直しなどアコムの借り入れ商品の中で借りたり返したりを繰り返す人もたくさんいます。そのため、ケースバイケースでアコムの対応方法が異なり、複雑な場合だと少しでも過払い金を多く取り戻すために法律事務所から裁判を勧められることもあります。

裁判と聞くと、法律の専門知識を持たない人にとっては「お金がかかりそう」「時間が掛かりそう」「面倒くさそう」と考えてしまいますが、法律事務所では裁判になった時にもしっかり対応してくれるものです。アコムからの借り入れに関して過払い金の返還請求をしようと考えている人は、法律事務所に最初に相談する時に、もしも裁判になった時にどのぐらいの費用が掛かるのかという点をシッカリ情報収集しておくと良いでしょう。また、アコムへの請求を数多く手掛けている法律事務所を選ぶのが安心です。

カードローンはいざという時便利です

カードローンを利用したきっかけとは

私は40代になるまでカードローンやクレジットを利用した事がありませんでした。車を買う時もキャッシュで払っていましたし、欲しい物があっても現金が無ければ我慢してたのです。忘年会の季節でも財布が寂しい時は誘いを断っていました。それまでは断れば済んでいたのですが、付き合いの悪い人間だと思われるのが結構プレッシャーになり始めた頃に同僚からキャッシングで借りても少額ですぐに返せば金利も殆どなくて便利だと教えてもらい、思い切って作る事にしたのです。今までは借金と言うと後ろめたくて返済に苦労するイメージしかなかったのですが、信用できる同僚も使いこなしている点でも安心出来ました。

ネットで色々と調べて分かりました

同僚から申し込みの仕方をある程度教えてもらい、何処の会社で申し込もうかネットで探していると銀行系と消費者金融系の2種類に大きく分かれている事を知りました。確かに消費者金融系の方が金利が高い傾向でしたが、銀行系は審査が厳しいイメージもあったので消費者金融系で探したところ、金利に関して色々なサービスを行っていたのです。例えば1週間金利ゼロサービスとかあり、私はそこの会社に申し込みました。

申し込みからカード発行まで

まずはサイトから氏名や住所などにおおよその年収を入力すると簡易審査してくれて契約出来るか教えてくれました。次の日にその会社のオペレーターから直接電話があり、年収ももう一度聞かれて詳しい本契約の流れを教えてくれたのです。用意する物として免許証や源泉徴収票などを持って無人契約機に行くと1時間程でカード発行してくれました。

使い方を間違わなければ本当に強い味方です

取り合えずのカード発行だったのですぐには利用しなかったのですが、1ヶ月ほどたったある日に上司から誘われて飲みに行きました。勿論財布が寂しいので普段なら断っている場面でも、せっかくカード発行したので思い切って利用したのです。その時は結局上司が飲み代を出してくれたので、次の日に返済すると金利も無料で手数料も無料と借りた分をそのまま返すだけで済みました。これは貯金を下ろして手数料を取られるよりも得だと実感し、私はその時からカードローンに抵抗が無くなったのです。今では返済の予定が出来る時には借りて助けられていますが、反面使いすぎや借り過ぎには気を付けようと思っています。計画的に返済出来れば本当にカードローンは便利屋アイテムです。

詳細はこちらへ>>カードローンランキング