過払い金請求の評判

経験豊富な法律事務所に依頼したいアイフルへの過払い返還請求

知名度が高い消費者金融の多くは、メガバンクなど大手銀行の傘下となていることが多いのですが、アイフルは知名度は高いのですが銀行系のネットワークを持たない独立系の消費者金融です。現在では倒産の危機は脱したものの、平成22年には事業再生を申請する等倒産の危機に直面していたことがあります。そのため、アイフルからの借り入れに関して過払い金の返還請求を考えている場合には、万が一再び経営難に陥ってしまうかもしれないというリスクを考えると、できるだけ早めの請求がおススメと言えるでしょう。

アイフルへの過払い金返還請求では、裁判を起こして請求するか、それとも裁判を起こさずに請求するかを選ぶことになります。金額が大きな場合には、裁判を起こしてできるだけ最大限に返還したほうがメリットが大きくなりますが、できるだけ早くに解決したい場合には、裁判をしないで返還請求をするという方法もあります。弁護士事務所を選ぶ際には、裁判をする際にかかる費用や手数料などの取り扱いはどうなっているのかという点をシッカリ情報収集した上で決めることが大切です。法律事務所の中には、裁判をすると日当が発生したり成功報酬の割合が高くなる事務所もありますが、必ずしもそういう所ばかりではありません。裁判にかかる実費以外は費用がかからないという法律事務所はたくさんありますから、そうした所を選ぶと良いでしょう。

他の金融機関と比べると、アイフルへの過払い金返還請求では、実際にお金が返ってくるまでにかかる期間は長くなっています。一般的には平均3か月程度なのですが、アイフルの場合には平均6か月程度となっているので、根気よく焦らずに待つことが必要です。また、一時は倒産の危機に陥って事業再生の申請を行っている企業なので、業者が倒産した時のように債務者が権利を喪失したと主張することもあるようです。返還請求や交渉では、経験豊かな法律事務所を選ぶのがポイントと言えます。

カードローンを利用して

きっかけは仕事の付き合いでした

私はこれまで何でも現金派だったのですが、社会人になって仕事に就くようになるとそれは限界がありました。理由は付き合いに必要だったからです。特に仕事の付き合いで、飲食費に多額のお金が必要だったのです。それが重なりカードを作りました。カードを持つとお金の支払いは気分的に楽で、どれだけ使ったかも余り気にしなくなりました。後々利用額を知って驚くのですが、またカードを使って多額を支払うことの繰り返しでした。

メリットが優れていると映りました

それで当然の如くある時支払いの限界が来て、二進も三進も行かなくなりました。通勤の定期代さえも支払うのが危うくなりかけていて、これでは本末転倒ともうお金を借りるしかないと思いました。それでネットで借金について調べているとカードローンの評判が良かったのです。メリットとデメリットについて調べてみても、メリットが優れていると映りデメリットはデメリットとは思えませんでした。それでカードローンを利用してみようと思ったのです。

ネット申し込み当日にお金を借り物凄く驚きました

そして初のカードローン利用です。今流行のネットでの利用を選択しました。直接お店で店員さんとのやりとりとなるとためらっていたことでしょう。ネットで申し込んでお金を受け取れるとの説明でしたので利用に積極的になれました。とはいえお金を借りるのに本当にそんな形で成立するのだろうかという疑問は中々晴れませんでした。しかし簡単な手続きの後にあっという間に本当に当日お金を借りることが出来たので物凄く驚きました。

利用してみて勉強になりました

これがカードローンかと、それは驚いたものです。かなりの額を借りたのですがあっという間に手にしました。人生が変わった瞬間でした。お金ってこんなに簡単に手に入るのだと思ってしまいました。でもその後がカードローンにはあります。返済のことですがこのことを考えると憂鬱になりました。申し込み前に計画を立てていなかったのです。しかしその時点で計画を立てても充分余裕がありました。仕事の付き合いによる出費は続いていますが、仕事の収入で何とかやりくりする目処が立ったのです。慌てて借りましたがこのことをきっかけに多額の支出もやりくり出来るようになりました。今後また再び困っても、こうした頼りになる所があるのでだいぶ気が楽になりました。

詳細はこちらへ>>カードローンの比較ランキング