過払い金請求の評判

債務整理を考えたら最初にすること

債務整理には、任意整理や個人再生、自己破産などいくつかの種類があります。それぞれメリットやデメリットはありますが、どの方法でも手続き後には一定期間、日常的に不便や苦痛を強いられた生活をしなければいけませんし、誰でもできれば避けたいことではないでしょうか。債務整理を考えた人は、自分1人で悩んでいても何も解決はしませんから、まずは法律事務所に相談してみることをおすすめします。

法律事務所に相談すると、どこからいくら借り入れしていて、金利はどのぐらいなのか、毎月の返済額はどのぐらいなのかという点を詳しく調査していきます。もしも3年間程度で完済できる場合には、日常生活におけるマイナスの影響を最小限に抑えることができる任意整理を行って借金の完済を目指すことになりますが、収入に対して借金の金額があまりにも大きい場合などには、短期完済は難しいため自己破産などの方法を勧められることもあります。

どの法律事務所に債務整理の相談をする場合でも、まず最初に調査することがあります。それは、過払い金の有無です。返済期間が5年以上の場合や多重債務の場合には、かなり高い確率で過払い金が発生していることが多いため、まずは返還してもらえるべきものを調査して、返還された金額でなんとかトラブルを脱出できないか、その可能性を探ることになります。いくら返還されるかはケースバイケースですが、中にはまとまった金額の返還金を受け取ることができ、現在の借金を完済できたり、債務整理を考えていたけれどする必要がなくなったりすることは多いようです。法律事務所では、過払い金があるかどうかわからない人でも、どこからいくら借りていたという情報を元に調査をしてくれるので、気軽に相談してみてください。初回の相談は無料だったり、過払い金がなくても費用が一切かからない法律事務所などはたくさんあるので、賢く選びたいものです。できるだけ、債務整理の実績が多く、経験豊富なベテラン弁護士に依頼するのがコツです。